江戸川区での不動産買取で大切なこと

  • 江戸川区で理想の注文住宅を建てるなら余裕をもって

    • 間取りや設備を自分たちで決めることが出来るのが「注文住宅」です。

      江戸川区の注文住宅の基礎知識をご説明をしたいと思います。

      せっかく江戸川区にマイホームを持つのなら、自分たちの理想通りにと考えている人が多いようです。
      もし江戸川区に注文住宅を検討しているのなら、土地探しから引渡しまで、スケジュールには余裕をもっておくと良いでしょう。



      今回はスケジュールの流れと、要所要所で気をつける事をご紹介します。

      そもそも分譲住宅と違い、注文住宅は土地探しから始まります。もし子供がいれば学区の事や自分たちの通勤の事、様々な事を考慮しなけらばなりませんし、敷地調査や地盤調査も行います。

      もし理想の土地があっても地盤がゆるかったり、建ぺい率が低かったりすると、理想の家を建てることができません。あせらず納得の行く土地を探すべきなのです。その後土地が決まったら、実際に間取りや設備を決めていきます。

      自分たちが希望している耐震や耐熱、リビングの広さや、水周りの設備などを決めていきます。
      ここでの注意点は、実際に出してもらった金額が自分たちの思った金額よりも高くなってしまうケースが多い事です。



      ちなみにほとんどの人が最初の金額は、自分たちの予算よりオーバーする傾向にあります。

      その上で、不要なものを削っていく人がほとんどなのです。
      この不要なものを家族で話合うため、余裕を持っておくと良いのです。


      この様に江戸川区で注文住宅を建てるなら、全てのスケジュールに余裕をもっておくべきなのです。

top